Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yahirohumpty.blog2.fc2.com/tb.php/77-58d0cbb9

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

まりみてレビュー

月末から月初めにかけてまりみてラッシュでした. そろそろいい頃合だと思うのでさらっとレビュー.


マリア様がみてる 薔薇のミルフィーユ コバルト文庫

有馬菜々の人となりがかなりはっきりしてきます. いろんな意味で江利子さまにそっくり. 今回はそれだけでなく,今まで自分中心の世界に君臨していた由乃が 菜々に振り回されたり令ちゃんを挟んで再びライバルが出現したりして またちょっとずつ変わっていくのかな,という兆しが見え隠れしてました.

白薔薇の方はとりあえず穏やかでありつつも何かが変わっているようです. 特に志摩子さんがあんなことになろうとは思ってもみませんでした. それと乃梨子と聖が初対面で早速セクハラ攻撃が. それ以前にやっぱり学園祭では顔をあわせていなかった模様. じゃあ聖は志摩子にも会ってない? この辺は聖の心理も含めてよくわからない.

紅薔薇の方はちょっと含みが多すぎる. まあとにかく祥子にまだ隠れ苦手があったのはなんとなく納得した. ただ,結局柏木が言ってる事とか祐巳の感じてる不安とか, つまりは祥子が何を考えてるのかがまったく持って不明. 少なくとも進路のことだろうということくらいしか予想できない. それ以前に祐巳は瞳子を妹にするのかしないのかはっきりしてくれ. あと祐麒が柏木にやきもちやいてるのがなんとなくかわいいぞ.


マリア様がみてる 4 (4) マーガレットコミックス

「なかきよの」はびっくりするくらい車のパースが不自然でなんとなくなえた. ていうかアレ車じゃねえよ.車のような何かだよ. 話の中身自体は微妙なアレンジがあって祥子がすこしイジワルモード発動して面白かったりしたんだけど.

で,時間の流れとしては一番正しく「ロサ・カニーナ」に突入. 一番最初のページで過去の髪の長かった静をもってきたのはいい演出だと思う. それ以上に志摩子が静からのスールの申し入れを断るシーンは全メディアの中で一番いい出来だと思う. 回想として「片手だけつないで」のラストシーンを持ってきてるのは後発だからこそだし, 志摩子が「私の姉は佐藤聖ただ一人」と宣言するときの表情が特に秀逸. アニメやドラマCDでは怒りやら決意やらが強く前面に出てたけど, 漫画版のなんともいえない静かな表情の方が志摩子の気持ちがよく出ているような気がする.

それにしても,由乃がすっかり切れキャラになってる.


ドラマCDシリーズ「マリア様がみてる ファースト デート トライアングル」

静の本質は実際にはここまでこないとわからないわけで. ひとまず紅と黄と報道陣は置いといて白と蟹.

アニメ版よりも制約が少ない分ゆったり演技してるのがわかるので聴いてて楽です. あと,ナレーションが多い分,志摩子の気持ちの流れがよくわかります. 静と一緒にいて,だんだんと静に心を開いていく様や, 自分の抱えた「秘密」とのせめぎあい, 孤独に押しつぶされそうになって,最後に聖の胸に飛び込むシーン. 特に最後の,張り詰めていた気持ちがほどけて泣き出してしまうシーンは もう感動ものでした.


今回もそうだけど,やっぱり白薔薇に注目してしまうなあ. そもそもはまった理由が「いばらの森」だしなあ. 波長が近いからだろうか?

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yahirohumpty.blog2.fc2.com/tb.php/77-58d0cbb9

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

yahirohumpty

  • Author:yahirohumpty
  • 某大学の研究員です.
    博士号持ってます.
    ビジョンとロボットが専門.
    その他もろもろのことに興味があります.

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。