Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yahirohumpty.blog2.fc2.com/tb.php/284-7e730fac

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

環境選定だいぶ出揃ったか?

三次元ビューワをどうやって作ろうかを考えていたのだけど
GLUTはないわ...という結論に至る.

理由:ウインドウの管理が甘すぎ
http://opengl.jp/oglfaq/glut.htm


通常、ユーザーがウインドウ・フレーム制御(例えばタイトルバーの右上角にある Microsoft Windows の Close Windowアイコン)を用いて、プログラムを終了した時にこの問題が発生します。この場合、あなたのプログラムは、プログラムが終了であることを示しているGLUTイベントが得られません。実のところ、ウィンドウが破壊される時、glutMainLoop()は exit(0)を単に呼び出すだけです



これじゃ例えばメインプログラムがウインドウとは別に走ってたとしても,
いやそもそも複数ウインドウの場合とかでも,
どれか一つウインドウ閉じたら勝手に終了してしまうことになる.
こういうときにはそもそもクローズボタンを無効にしたかったりするのに.

とりあえず要求仕様に戻って考え直す.
Win32ネイティブで動くこと.
しかし他のプラットフォームへの移植はある程度容易であること.
と考えると3DはGLを使いたい.
がウインドウ管理にWindows APIを使うのは言語道断.

GTKでGL使えるんじゃないか?
そういえばGtkGLExtってのがあったな...
とおもってWindows用のGTKインストールディレクトリをさらったらありました.
gtkglext-examplesっていうそのものずばりなディレクトリが.

ということでたぶん次のような編成にするのがいいんでないかという結論に.


  • 画像キャプチャ(プラットフォーム依存):DirectShow

  • 画像処理:OpenCV,その他KLTなど細かいライブラリ

  • 各種機能:Boost

  • ウインドウ管理:GTK+

  • 三次元描画:GtkGLExt



じゃあこれで本格始動することにしますか.

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yahirohumpty.blog2.fc2.com/tb.php/284-7e730fac

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

yahirohumpty

  • Author:yahirohumpty
  • 某大学の研究員です.
    博士号持ってます.
    ビジョンとロボットが専門.
    その他もろもろのことに興味があります.

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。