Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yahirohumpty.blog2.fc2.com/tb.php/274-1418f51e

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

SofTalkをcygwinから使う

ゆっくりの声でおなじみのSofTalkというソフトをcygwin経由で使おうとしてみた.
まああくまで個人的メモです.

まずSofTalkの入手.
http://cncc.hp.infoseek.co.jp/
で,普通にいじってみて動くことを確認.

system関数などで直接文字列を送ってしゃべらせる.
SofTalk.exeの引数に文字列をとるといい.
当然ながら文字コードはShift-JIS.
で,これだとたまにうまくいかない.
どうもEOFを含む文字があるとshがこけるようだ.

そこでもう一つの機能である
ファイル直接指定によるしゃべらせ方.
あらかじめテキストファイルをせりふごとに用意する必要があるが
EOFをふくむかどうかにとらわれずにいける.
今度は引数がファイル名になる.

この機能を有効にするにはまずSofTalkのguiから
オプション>環境設定>その他>引数をファイル名として...にチェックを入れておく.
ファイルをドラッグしていけるかどうか確認.

例えばtest.txtをしゃべらせる場合.

% softalk.exe "$(cygpath -aw test.txt)"

でいけるはずなんだが思いっきりパスをしゃべっとる.
結局ここで詰まってこんな時間なんですがようやく解決.

% SofTalk.exe "$(cygpath -aw test.txt)"

上との違いは,ファイル名の大文字部分を正確に記述していること.
いやそもそも小文字だけで起動するんだ...
そしてもうひとつ興味深いのは,一度でもパスをしゃべらせると,
要するに小文字だけで起動してしまうと,
gui側でもう一回チェックを入れてやらないといけない.

理由がしょぼい上に挙動が不振すぎる.なんだこれ.
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yahirohumpty.blog2.fc2.com/tb.php/274-1418f51e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

yahirohumpty

  • Author:yahirohumpty
  • 某大学の研究員です.
    博士号持ってます.
    ビジョンとロボットが専門.
    その他もろもろのことに興味があります.

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。