Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yahirohumpty.blog2.fc2.com/tb.php/222-4c685442

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

VC++ 2005 Express で Win32 開発環境メモ

意外に手間取ったのでメモる.

本家MSのページが一番わかりやすい.
まず必要なものは,
VC++ 2005 Express と Microsoft (Windows?) Platform SDK.
なんだかPlatform SDKは古そうだけど
これ以外に適当なのが見つからなかった.

Visual Studio 2005 Express Editions: Visual C++ 2005 Express Edition と Microsoft Platform SDK を一緒に使う
http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/express/visualc/usingpsdk/

IDEよりコマンドラインから扱うのが好きなので
コマンドラインからcl.exeが通るようにする.

環境変数設定は次のバッチを必ず実行すること.
C:\Program Files\Microsoft Visual Studio 8\VC\vcvarsall.bat
cl.exeとlink.exeの本体は
C:\Program Files\Microsoft Visual Studio 8\VC\bin
両方パスを通すといい.
Platform SDKのほうはインストール時に
環境変数設定をするかどうか選べるので問題なし.

これだけだとWIN32APIのリンクがうまくいかないので,
環境変数LINKをつくる.
CL,LINKはそれぞれデフォルトのオプションを設定できるらしい.
LINKに次のように書いておく.
改行をはさんではいけない.

kernel32.lib user32.lib gdi32.lib winspool.lib comdlg32.lib advapi32.lib shell32.lib ole32.lib oleaut32.lib uuid.lib

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yahirohumpty.blog2.fc2.com/tb.php/222-4c685442

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

yahirohumpty

  • Author:yahirohumpty
  • 某大学の研究員です.
    博士号持ってます.
    ビジョンとロボットが専門.
    その他もろもろのことに興味があります.

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。