Entries

スポンサーサイト

OpenGLでテクスチャが貼れない時は

http://plaza.rakuten.co.jp/skylabdiary/diary/200611010000/によると,ハードウェアの所為で上手く動かないときがあるので回避策としてglTexParameteri(GL_TEXTURE_2D, GL_TEXTURE_MAG_FILTER, GL_LINEAR);glTexParameteri(GL_TEXTURE_2D, GL_TEXTURE_MIN_FILTER, GL_LINEAR);を指定すること。...

GTKのコールバックとタイムアウトの関係

コールバック関数とタイムアウト関数の呼ばれ方を検証してみた.コールバック処理用のスレッドがあるとして,タイムアウトがどう絡むか.仮説として考えられたのは,タイムアウト関数はそのスレッドに接続される.タイムアウト用のスレッドができる.タイムアウトごとにスレッドが生成される.の三つ.これを検証するために,タイムアウトの呼ばれるタイミングより長くタイムアウト関数内でスリープさせてみた.ついでにボタンを作...

カメラのデバイス側パラメータ

Logicool Qcam Pro for Notebookですが,露出やフォーカスがオートのままだとフレームレートががた落ちします.ドライバの設定をいじるとオートを切ることができるのですが旧バージョンにあったコントロールパネルからいじるプログラムを昨日のごたごたで消してしまった.で調べていたら,WDMドライバモデルにのっとっていさえすれば自作コードからいじることが可能らしい.http://z800.blog.shinobi.jp/Entry/729/のプログラムを...

動かないよ!USBカメラ

cvCalcOpticalFlowPyrLKを試していて気づいたのだけど,main関数を抜けたところでCPU食いつぶして応答不能になる.cvCalcOpticalFlowPyrLKをコメントアウトすると問題ない.cvCalcOpticalFlowPyrLKのせいでこうなる.普通に動いているように見えるんだけど...で,色々検証してみたところ,他のマシンで同じUSBカメラを使うと普通に動いているみたい.自分のところだけこうなる.OpenCVのcvcamを使ってもなる.デバイスドライバ...

KLTトラッカの代わりにcvGoodFeaturesToTrack

KLTトラッカの性能が改善しない.仕方ないので,OpenCVの実装を使うことにする.http://opencv.jp/sample/optical_flow.html#optflowPyrKLTトラッカを配布しているところの解説によるとOpenCVの方はパフォーマンスがよく,しかしアフィン変換のチェックがされないとのこと.パフォーマンス重視でこっちに移行します.必要なのはcvGoodFeaturesToTrackとcvCalcOpticalFlowPyrLK.自動でロストしたところを埋める機能はないけど短時...

GTKのコールバックやタイムアウトはどう実装されているのか?

KLTを仕込んだだけでパフォーマンスががた落ちした.最適化とか色々いじった挙句改善せず,そもそもGTKビューワでスレッドを立てすぎじゃないか疑惑が発生.現在の実装はもろもろの理由でgtk_mainのスレッドとかキャプチャ用のスレッドとかがんがん立ててしまい,それぞれでコールバックが走っているので多分スレッドが5個くらい立っている.流石にやりすぎなので,gtkのコールバックに入力処理を任せつつタイムアウトにメイン処理...

gtkglextで三次元ビューワ

雛形はできた.とりあえず自分メモ.まず作り方.参照にすべきはGTK/gtkglext-samplesの下の適当なコード.Win32ではPlatformSDKのopengl32.lib,glu32.libも必要になる.gtkのdrawableに書いていくことになる. gtk_gl_init(&argc,&argv); glconfig=gdk_gl_config_new_by_mode((GdkGLConfigMode)(GDK_GL_MODE_RGBA | GDK_GL_MODE_DEPTH | GDK_GL_MODE_DOUBLE)); /* Set OpenGL-capability to the widget. */ g...

スケジュール管理の必要性

本審査後ちんたらしてたんですが気づいたら学位論文の他にプロジェクトが走ったり国際学会に投稿したりしないといけなくなって何と何と何をやったらいいのかだんだんわからなくなってきた.これまで手帳とかカレンダーソフトとか一切使ってこなかったのですが,そういう類のものではなくTODOのスタックの視覚化が必要になってきた気がする.blogへの覚書だとどんどん下にたまったものを忘れていくので下にたまっても忘れないような...

DirectShowでカメラの設定をいじる(2)

http://yahirohumpty.blog2.fc2.com/blog-entry-278.htmlで扱っていた問題ですが一応なんとかなった.http://d.hatena.ne.jp/xabre/20050714のコードをベースにいろいろやってました.ベースにさせていただいたコードに関してですが,すべての推奨フォーマットをダンプして直接値を変えてしまうというなんだか非効率的なコードになっていたので推奨フォーマットの中から適合するもの,ここではQVGA,30fpsを探し出して設定する形に...

画像キャプチャ完成

昨日つくったビューワとカメラキャプチャを合体させてバグだししてきちんと動くようにできました.もろもろの事を無視すればすでに画像処理に移れる段階となりました.ところで,VGAとQVGAのときの挙動の変化をどう制御するか.そもそも現状ではどっちでキャプチャが始まるかがわかっていない.あとVGAで処理する分にはたぶんそんなに重くないんだけど処理した結果をVGAで表示するとそれだけで画面が埋まるので強制的にQVGAで表示...

GTK画像ビューワ with Boost::Threads

いろいろやって苦戦してたけど叩き台はできました.やりたいこと.GTKで画像ビューワを作る.Boost::Threadsを使って実際の処理部分と表示部分を分割しておく.苦心して理解した点.まずBoostのthreadはコピーできない.ていうか,すでにこれができない.thread *th;th=new thread(hoge);じゃどうすんの?とおもったんだけど,これはいけるらしい.thread *thp;thread th(hoge);thp=&th;が,今度はMutexもコピー不可らしい.とりあ...

Appendix

プロフィール

yahirohumpty

  • Author:yahirohumpty
  • 某大学の研究員です.
    博士号持ってます.
    ビジョンとロボットが専門.
    その他もろもろのことに興味があります.

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。